プラスチックダンボール(プラダン)の接着方法を写真付きでご紹介。
プラダン 養生シートTOP > プラダンシートとは? > プラダンの加工-接着する

【年末年始休暇のお知らせ】


年末年始休暇は下記の通りとなります。

日付 12/26 27 28 29 30 31 1 2 34 5
営業日 × × × × × × × ××

お休み中に頂きましたお見積り、お問い合わせにつきましては休み明けから順次返信いたします。
休日前後の納期日程につきましては別途お問い合わせください。

プラダンの加工-接着する

プラダン(プラスチックダンボール)を使って自分オリジナルのインテリアや小物を作るのに必要不可欠なのがプラダン(プラスチックダンボール)を「切る」「曲げる」「接着する」という作業です。

これが出来ないと何も作れませんので、ここでは「接着する」ということをマスターしましょう!
 
プラダンを切る
プラダンを曲げる
プラダンを接着する

プラダン(プラスチックダンボール)を接着するのに準備するもの

プラダン(ブラスチックダンボール) 加工

プラダンに穴を開け、リベットで固定する際には、
リベットを力任せに叩くのではなく、気持ち弱めでコツコツと叩く方が
仕上がりが綺麗になります。

また、金槌の叩く面が平面の金槌の方がリベットのつぶした後が綺麗になります。

プラダン(プラスチックダンボール)に穴を開けてみよう

プラダン(ブラスチックダンボール) 加工

リベットをうちたい位置に電動ドリルを使って穴を開けます。

※電動ドリルを使う場合は机に穴を開けないように、シートを浮かせた状態で穴を開けましょう。

 

プラダン(プラスチックダンボール)の穴をリベットで固定してみよう

プラダン(ブラスチックダンボール) 加工
@

くっつけたいプラダンシート同士の穴にリベットを差し込みます。

A

リベットを裏側から金槌で叩いて、先端をつぶしていきます。

※リベットを叩くときは、力任せに叩きますと、斜めになってしまったりしますので、少し弱めに叩き、コツコツとつぶしていってください。

B

リベットをある程度つぶしましたら、接着の完成です。

プラダン(ブラスチックダンボール) 加工


プラダン(プラスチックダンボール)は普通のダンボールと比べると素材が丈夫にできていますので、切る際にはダンボールを切るとき以上の力が必要になります。
切るときに加える力が大きいほど、手元が滑ったときには大きなケガにつながりかねませんので、以下のようなことに注意してください。



プラダンシートのお見積はコチラから

プラスチックダンボールお見積もりの送信方法

プラ段お見積

プラダン養生シートTOP > プラダンシートとは? > プラダンの加工-接着する
無料お見積りはこちら

プラダンって何?

プラダンシート活用事例

プラダンシートサンプル請求 プラダンについて
サンプライ 色見本
ご利用ガイド
チーム・マイナス6%

お電話でのお問い合わせ